ホーチミン市―2030年までの不動産開発計画

 

2021年から2030年までの10年間、ホーチミン市のコンドミニアム建設需要は、トゥードゥック市、7区、12区、ビンタン区を中心に進みます。

これから2030年にかけてホーチミン市は、市内のトゥードゥック市、7区、12区、ビンタン区などのエリアでのコンドミニアム、住宅、公営住宅の建設投資プロジェクトを優先していく方針を明確にました。

ホーチミン市では、新規の不動産建設プロジェクトを担保できるだけの技術・社会インフラの整備計画が展開されていないエリアに関しては、2025年まで新たなコンドミニアムの建設計画を制限するとしています。制限エリアに該当するのは、中心部の1区、3区および、市内の4区、5区、6区、11区、フーニョン区となっています。
その他の8区、ビンタイン区、タンビン区、ゴーバップ区、タンフー区に関してホーチミン市は、技術・社会インフラの整備を進め、インフラ計画にふさわしい不動産開発プロジェクトを誘致していく考えです。
郊外のビンチャン、ホックモン、ニャーベー、クチ、カンゾーといったエリアでは、各エリアでのリゾート開発、新都市開発、衛星都市開発プロジェクトと連携する形での住宅開発を推奨するとしています。

ホーチミン市建設局は、ホーチミン市の今後10年間の住宅開発に関して2つの大きな指針を示しました。一つは、住宅開発は国の住宅戦略とホーチミン市の社会経済開発計画に沿ったものでなければならないというものです。もう一つは、今後ホーチミン市が年間平均20万人のペースで人口が増加することを想定した開発計画であることです。

Total Business Consulting Services Co.,ltd

Address: 15F Metro Tower, 667 Dien Bien Phu, Ward 25, Binh Thanh District, Ho Chi Minh City

Tel: 028-3535-8001

E-mail: info@tbcs.com.vn

Web: tbcs.com.vn